★ 2016年 2月 光話

(毎月の上江洲先生の光話の中から、特にオススメのものを販売しています)

光話タイトルをクリックすると、各光話の音声データ販売ページに移動します

 

 * データでのご購入は こちらから(DL market) * 

 


 ~(中国語通訳付き)~

 【2016/02/10】根源の光 ①(広島)

      宗教とは 宇宙真理とは 神とは 命とは法則61分)

 

 

 ~(光話より抜粋)~

「宗教とは宇宙の真理なんです。真理とは神そのもの。

 神は命そのもの。命とは法則なんです。

 だから、本来宗教は難しく学ぶものではありません」

 

「法則を知り法則を生きることにおいて幸せがあります。

 私はその法則をこのように生きています。

 ”愛するは愛されるよりも美しくすべてを幸せにする”(略)

 正しい法則で生きることを愛と言うんです。

 正しい種蒔きをすることを愛と言うんです」

 

・宗教を学んで幸せになる人間、幸せになれない人間の違い

・慈悲心 愛心

・盲信狂信することなかれ

・明想内観ヨーガの境地

・バランスという調和

・宇宙の本質はただ一つ

・我が答えは我が内にあり 

 

 学び始めた入門者の方に、特にオススメです!

 


  ~(中国語通訳付き)~

 【2016/02/11】根源の光 ②(広島)存在の目的66分)

 

 ~(光話より抜粋)~

「泥沼に花咲く蓮の花よりも、真我として美しき花を開花させていきたいと思います。

 その為には我々は存在の目的を見失ってはなりません。

 なぜ幾転生も幾転生もこの現象の世界に生まれついてくるのか?目的はただ一つ。

 真実の我を知るということを理解してもらいたい」

 

「一命一体。全一体。自他一体。それが宇宙真理であり宗教なんです。

 分離して宗教はありません。(略) 唯一の命が、真理そのものなんです」

 

・存在の背後にある原因

・人生の最高目的

・なぜ我々は万物の霊長なのか

・真理とは宗教とは命とは法則そのものである

・一命一体とは

・霊は命としてすべての存在の本質

・肉体幽体霊体

・昇天 成仏 

 

 学び始めた入門者の方に、特にオススメです!

 


 ~(中国語通訳付き)~

 【2016/02/14】ふれ愛の会(山梨)「無題」(63分)

 

 ~(光話より抜粋)~

「誰が誰と分離することができましょうか? 同じ命の中に、どこに分離・差別が

 できましょうか? すべてを正しく思い、正しく見、正しく生き語ること、

 たとえるならばそれを私は愛といいます」

 

「すべての本質は愛、すべての本質は完全、であっても(略)

 本当にどの教えが正しいかという見分けは、皆さん、なさねばなりません」

 

「日本は、幸せであるためには、すべての国を愛さねばなりません。

 すべての国と分かち合っていける日本とならねばなりません」

 

・子どもたちの変化の早さ

・駆け引きのない無条件の愛

・一点の狂いのない愛の法則

・ヨガナンダを例えに師を選ぶ大切さについて

・無限の愛の象徴 十字架

 

 大切なポイントが語られています!

 


 ~(中国語通訳付き)~

【'16/02/15】和のつどい(東京)『無題』 (66分)

 

 ~(光話より抜粋)~

「今日はしっかりとメモってほしい。あるいは心に刻んでほしい」

 

「我命なり、我真理なり、我神なり、と生きていく事を”十字架を背おう者”というんです」

 

「今日からは皆さん、この花一輪見たら、無限の意識・無限の知恵・無限の質料の

 現れだと見て下さい。ただ咲き誇っている花と見てはなりません。

 そこに常に訓練があることを知ってもらいたい」

 

・十字架とは無限の愛の象徴

・肉体の賞味期限

・三者一体が神である詳しいご説明

・真理とは自己改善

・本当の結婚とは

・明想 内観 ヨーガ

 

 盛り沢山の内容でおすすめです!

 

 


 ~(中国語通訳付き)~

【'16/02/19】中標津やすらぎの郷 ④(北海道)

                                      『すべてはひとつ ひとつはすべて (60分)

 

 ~(光話より抜粋)~

「いくつもみっつも分離した心が存在してるではありません。

 愛の心ひとつしかありません。慈悲の心ひとつしかありません」

 

「すべての幸せのために完全な想い、すべての幸せのために完全な言葉使い、

 すべての幸せのために完全な表現」

 

「分離感で ”あの人許せない”、”あの人愛せない”、”あの人嫌い”と、

 そう生きてる人間を”無理して生きる”という表現します」

 

・最近あった政治家の発言について

・人間は分離、差別感を無くすこと

・先生は生徒であること

・夫婦は分かち合い助け合う為にある

・近くにいて遠い、遠くにいて近くにいる

・日々の生活の中に実践して生かしてこそ、真理

・慈悲心 愛心とは

・「無理」の本当の意味とは

 

 政治家の発言をもとに、分離感、差別感について考えさせられる内容です!

 


 ~(中国語通訳付き)~

【'16/02/22】ゆい今帰仁 ②(沖縄)『教育 (61分)

 

 ~(光話より抜粋)~

「間違いに…心から”ごめんなさい”。

 喜びに幸せに…生かされてることに、心の底から感謝できる心。

 これは真理を学びいく前の、まったく基礎の基礎であることを知ってもらいたい」

 

「学校の先生がたが、お父さんお母さんが、子どもたちを導くとするならば、

 無所得無条件でなければなりません」

 

「ある方には私は厳しく説いていきます。ある方には優しく説いていきます。

 しかし私の…常に常に根本にあるのは、絶対愛以外にはありません」

 

・教育とは、真理そのもの

・無所得、無条件の愛の大切さ

・三猿の教え また一つ増えた7猿とは

・感謝すること 謝ること

・政治家の間違いについて

・先生の厳しい導きについて

 

「あなた方が命を懸けてついてくるならば、私は命を懸けてあなた方を導く!」(光話より)

 

 先生の覚悟が伝わってくる光話!  教育に関心のある方にもおすすめです。

 


 ~(中国語通訳付き)~

【'16/02/23】琉球ど愛 ②(沖縄)

            霊とは神 神とは真理 命は本質 (61分)

 

「水の質量をとおして、すべてのすべてはここに形作られてる事を知ってもらいたい。

 (略)70億の人間が水子なんです。知らない者が知ったかぶりで説こうとするゆえに

 …世は混乱します」

 

「われ霊なり。ならば、あなた方もすべては霊なり…なんです。

 なぜならばここは一元しかありません」

 

「肉体を脱ぎ捨てれば、宿題が消えるはずがない。必ずあなた方が解決するまで、

 どこまでもどこまでもこの宿題はあなた方を付いてまわります」

 (光話より抜粋)

 

・すべての人が水子である

・人生の目的 ”神に酔う”とは

・肉体をほどほどに扱うこと

・神を知る前にまず己を知る

・一元が二者一体で顕現すること

・本当の自由

・背負った宿題について

・実在の永遠は見えないもの

 

 真実の水子について詳しく説かれています。ご興味のあるかたへオススメ!

 


 ~(中国語通訳付き)~

【'16/02/24】琉球ど愛 ④(沖縄)『永遠の伴侶 (58分)

 

「良い赤ちゃんを産みたいならば、まず自分自身の意識を、絶対愛へと確立していく

 ことです。つねに羊水を美しく保っていることです」

 

「形という仮想世界は、つねにつねにあなたがたの目の前に甘い誘惑が漂ってます。

 (略)楽しんだものが1だとするならば、背後に待ってるその支払う代償は、

 何百何千何万というものが…、背負わされることを知ってもらいたい」

 

「目覚めよ。目覚めよ。我が子たちよ。早くこの肉体という表現体を、我が知恵を、

 我が力を、我が愛を、我が光を顕現できる、美しい媒体として準備して欲しい」

 (光話より抜粋)

 

・不死不滅、永遠の実在を伴侶とする

・教育は、受精時から始まる

・良い赤ちゃんを産むには

・鼻をおさえた猿(鼻の制御)

・性欲に溺れた代償の支払いとは

・真理こそ、内外のバランスの取れた教育

 

  出産や性欲について詳しく語られ、特に若い方々へおすすめの光話!

 


 ~(中国語通訳付き)~

【'16/02/25】命ぬ琉球 ②(沖縄)『我と本質とは一体 (60分)

 

 

「我が中以外に敵はいません。敵をつくる心が敵であり、無いものをつくる心が闇であり、

 悪であることを知ってもらいたい」

 

「どんなネガティブな言葉も、どんなネガティブな表現も、どんなネガティブな想いも、

 愛という慈悲というフィルター置いてるならば、それをくぐった時は全部愛に変わります」

 

「日々の生活の中で、実践し体験してるがゆえに、体験から語るがゆえに…力があるんです!

 だから皆さんの魂をゆさぶるんです!」

 (光話より抜粋)

 

・地球、宇宙、人間の役割を正しく演ずる

・闇とは幻、概念であり実在しない

・愛、慈悲というフィルターについて

・”盛られた毒を食することなかれ”とは

・”内輪揉めで腐るならばその家は成り立たない”の意味

・努力に努力の積み重ねで、今がある(モモンガの例え)

・研究し、実践し、体験することの大切さ

 

 新鮮な内容や大切な教えが盛り沢山で、おすすめ!

 


 

←・2016年1月へ        2016年3月へ